天童荘

天童荘

旬の逸品

節分とお多福

立春。雨水。節分。
節分といえば、「鬼は外!福は内!」の掛け声でおなじみの豆まきが思い浮かぶと思います。
鬼は様々な物語にも登場して馴染み深いかと思いますが、あまり馴染みのないのが「お多福」。おたふく風邪の由来でもある、白塗りで両頬がふっくらしているお多福。
節分のお多福の由来は、豆まきの時の「鬼は外!福は内!」の福に由来して、たくさんの福が家にやってきますようにという意味が込められています。
豆まきといえば、鬼を追い払うことのイメージが強いかと思いますが、実は節分の本来の意味は福を呼び込むための習わしとなっています。つまり、お多福あっての節分であり、とても重要な役割を担っているわけでございます。
今月は、そんなお多福さんも入った、福いっぱいの立春大吉の前菜をご準備致しました。春の節分、新たな春を迎えるために家の中の邪気を祓い、福を呼び込みます。
豆まきにちなんだ、五目豆、柊、鰯、海老のあたり棒初午にちなんだいなり寿司、長いものきつね面などなど、とても楽しい前菜でございます。
是非山形の美味しい地酒で一献どうぞ。
立春。雨水。節分。
節分といえば、「鬼は外!福は内!」の掛け声でおなじみの豆まきが思い浮かぶと思います。
鬼は様々な物語にも登場して馴染み深いかと思いますが、あまり馴染みのないのが「お多福」。
おたふく風邪の由来でもある、白塗りで両頬がふっくらしているお多福。
節分のお多福の由来は、豆まきの時の「鬼は外!福は内!」の福に由来して、たくさんの福が家にやってきますようにという意味が込められています。
豆まきといえば、鬼を追い払うことのイメージが強いかと思いますが、実は節分の本来の意味は福を呼び込むための習わしとなっています。
つまり、お多福あっての節分であり、とても重要な役割を担っているわけでございます。
今月は、そんなお多福さんも入った、福いっぱいの立春大吉の前菜をご準備致しました。
春の節分、新たな春を迎えるために家の中の邪気を祓い、福を呼び込みます。
豆まきにちなんだ、五目豆、柊、鰯、海老のあたり棒初午にちなんだいなり寿司、長いものきつね面などなど、とても楽しい前菜でございます。
是非山形の美味しい地酒で一献どうぞ。
旬の逸品