天童荘

天童荘

旬の逸品

香り先附

大雪。冬至。一陽来復。
冬は、空気が乾燥し、気温も低くなるため、ほぼ無臭の時期だと言われています。他の季節に比べると、花を咲かせる植物も少なくなるからでしょうか。
五感で食す日本料理においては、食材の季節の香りが楽しみの一つでございますが、冬の香りと言えば何と言っても「柚子」でございます。独特の清々しい香りを嗅ぐとふっと力が抜け、身体がリラックスするのが分かります。
そのさっぱりとした味わいとほどよい酸味に、冬の到来を感じる方も多いのではないでしょうか。まさに香り高い柚子は、日本の冬を代表する香りでございます。
そして冬の香りをもう一つ。
世界三大珍味の一つトリュフ。日本名「西洋松露(せいようしょうろ)」トリュフには白と黒があり、その中でウインタートリュフと呼ばれる黒トリュフは、11月~3月が旬でございます。 加熱して食べることが多く、食感はサクッとした歯ごたえがあり、新鮮な森や大地を思わせる芳醇な香りが致します。
今月の先附は、日本の冬を代表する香り「柚子」を柚子釜蒸しで、西洋の冬を代表する香り「トリュフ」は旬の蟹と共に温寿司でお楽しみいただけます。
香りのない冬だからこそ、お懐石の始まりは、旬の香りを楽しむ先附を。
味はもちろん、今月は香りも存分にお楽しみくださいませ。
大雪。冬至。一陽来復。
冬は、空気が乾燥し、気温も低くなるため、ほぼ無臭の時期だと言われています。他の季節に比べると、花を咲かせる植物も少なくなるからでしょうか。
五感で食す日本料理においては、食材の季節の香りが楽しみの一つでございますが、冬の香りと言えば何と言っても「柚子」でございます。独特の清々しい香りを嗅ぐとふっと力が抜け、身体がリラックスするのが分かります。
そのさっぱりとした味わいとほどよい酸味に、冬の到来を感じる方も多いのではないでしょうか。まさに香り高い柚子は、日本の冬を代表する香りでございます。
そして冬の香りをもう一つ。
世界三大珍味の一つトリュフ。日本名「西洋松露(せいようしょうろ)」トリュフには白と黒があり、その中でウインタートリュフと呼ばれる黒トリュフは、11月~3月が旬でございます。 加熱して食べることが多く、食感はサクッとした歯ごたえがあり、新鮮な森や大地を思わせる芳醇な香りが致します。
今月の先附は、日本の冬を代表する香り「柚子」を柚子釜蒸しで、西洋の冬を代表する香り「トリュフ」は旬の蟹と共に温寿司でお楽しみいただけます。
香りのない冬だからこそ、お懐石の始まりは、旬の香りを楽しむ先附を。
味はもちろん、今月は香りも存分にお楽しみくださいませ。
旬の逸品