天童荘

天童荘

旬の逸品

目に青葉、薫風旬彩

立夏。小満。桜から新緑へ。
今年はいつまでも寒く、桜の開花も遅れ気味でしたが、咲いた花は長く楽しめたようでございます。
その桜が散って、新緑が芽を吹き始め、そして青葉、深緑へと彩られるこの時期は大地も萌える季節です。
まさに生々流転・・・・・・。
今月は、新緑と端午の節句をテーマにしております。
器には竹や鎧櫃など、そして素材には、厳しい山形の冬を越した大地の恵みである、春の山菜。
初物には他の食べ物にはない生気がみなぎっており、食べれば新たな生命力を得られると考えられていた海の恵みである、初鰹。
端午のお祝いらしく、鯛兜(お頭)や粽などなど。
美味しく、楽しく、新緑と端午の節句を満喫していただけます。
立夏。小満。桜から新緑へ。
今年はいつまでも寒く、桜の開花も
遅れ気味でしたが、咲いた花は長く
楽しめたようでございます。
その桜が散って、新緑が芽を吹き始め、
そして青葉、深緑へと彩られる
この時期は大地も萌える季節です。
まさに生々流転・・・・・・。
今月は、新緑と端午の節句を
テーマにしております。
器には竹や鎧櫃など、そして素材には、
厳しい山形の冬を越した大地の
恵みである、春の山菜。
初物には他の食べ物にはない生気が
みなぎっており、食べれば新たな
生命力を得られると考えられていた
海の恵みである、初鰹。
端午のお祝いらしく、鯛兜(お頭)
や粽などなど。
美味しく、楽しく、新緑と端午の節句を
満喫していただけます。
旬の逸品